2017年5月17日投稿

連日、国会周辺で「共謀罪」を廃案にしようと、労働者・市民・政党がそれぞれの団体の枠を越えて、共に立ち上がっています。国会での論戦では野党の追及に大臣や官僚の回答は支離滅裂であり、「花見で双眼鏡と地図を持っていれば監視対象になる」等、良識のかけらも見られません。今週中の衆議院での通過を狙っており、もうひと踏ん張りの抗議・宣伝活動が必要です。「共謀罪」の廃案まで頑張りましょう!5月17日には4,200名もの仲間が集まりました。

5月12日の議員会館前での埼玉や中央の全国一般の仲間との座り込みです。