伊豆パノラマパークと三島スカイウォークへバスの旅

 9/22、時折小雨が交じる曇り空の中、29名で伊豆へ出発しました。山に雲が掛かるやや幻想的な風景を縫って着いた伊豆パノラマパークでは早速、ロープウェイで山頂の空中公園に向かいました。途中では紅葉していたらキレイだろうなとイマジネーションを働かせながら林の中を上がりました。着いた展望デッキでは「あれが富士山の斜面かな?」とカメラを準備し、向けると雲で覆われてしまい、駿河湾の島を見てカメラを向けるとまたもや雲に隠れてしまう等シャッターチャンスを逃すことがほとんどでした。早々に降りたレストランでは食べ放題メニューが待っていました。寿司だ肉だと目は食べたいのですが胃袋が追い付かず、控えめなおかわりが目立ちました。お腹がいっぱいになったところで、バスで30分の三島スカイウォークに移動です。70mの高さに幅1.6mで長さ400mの日本一の大吊り橋に臨みました。あいにくの曇り空で景色はそれなりでしたが、吊り橋の揺れもみんながいるせいか怖さも感じられず、和気あいあいと渡ることが出来ました。共済会主催の為、個人負担が少なく、又行きたいと思わせるバスハイクでした。