6月10日(日)「ウソだらけの政治を変えよう!」「9条改憲No!政治の腐敗と人権侵害を許さない!」安倍政権の退陣を要求する国会前行動が27,000人の参加で雨の降り続く中、開催されました。立憲野党・沖縄山城氏・過労死遺族・学者・マスコミ等多くの市民・団体が「モリカケ疑惑の政権に政治をする資格はない!」「秘密保護法や共謀罪は戦争へ突き進む道、9条改憲は許してはならない」「NHK記者の娘は200時間近い残業が続く中でボロボロになり、死んでいった。私も娘の後を追うことばかり考えている。高度プロフェッショナル制度は絶対、許してはならない!」「公文書改竄・隠蔽、データ偽造のおおもとは安倍首相だ、こんな人間に総理大臣はさせられない!やめさせよう!」と、訴えました。