7月25日、人事院・厚労省・日比谷野外音楽堂を中心に「9条改憲阻止! いますぐ最賃1000円以上 公務員賃金改善をめざす 夏季闘争勝利7・25中央総決起集会」が開催され、暑い中、全国一般の仲間も全国から集まりました。日比谷野音の総決起集会では宮城の仲間が「最賃の低賃金状態で生活するには、人と付き合わない。」等の9箇条を訴え、身につまされる思いで聞き入ってしまいました。集会後、銀座を通り、東京駅近くまで元気に道行く人に最低賃金1,500円以上をコールしながらデモ行進しました。